200.2 | ryifb4 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン
« 823.4 799.2 »

200.2

返信

先ほどの戦闘を何度も繰り返して再生する。

そこそこ腕はあるけど、まぁ自分の相手にはまったくならないだろう。


「分析完了、戦闘に支障なし」


今回の長期任務はよりによってエースからだという。

また何か嗅ぎつけてきたのだろう、あの好奇心の塊のような人は…


「ったく、また厄介な仕事持ってきやがって」


救いは、パートナーが月唯だったことだ。

長年手を組んでいる月唯ならば、細かいことに手が回る。


『そっちの様子はどうかしら?』

「丁度隠れ家に戻ったところだ」

『そっか、やっぱりその二人だけ行動が違うわ』

「なるほど…そっちのほうは?」

『宗教施設みたいな場所に入って行った、支援者みたい』


手分けして下調べを進め、そろそろ監視の対象を決めなければ。

投稿者 ryifb4 | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.